何といっても、リタイア後、

何処で生活して行くのかという事です。
59歳なので、もう現実が迫っています。22年同居していた相棒が
2年前急死し、相棒の故郷で暮らすという計画も頓挫し、本当に今
悩んでいます。

今は元気だけれど何かあった時のために、兄弟の近く
(田舎)に住むのが良いのか?(でも刺激の無い田舎で暮らして行けるのか?)
大好きな(気候・料理)タイにも住みたいが現実はそんなに甘い物でも
無いと思うし・・・。

でも挑戦(?)はしてみたいので、ロングステイの資料
ばかり眺めてる今日この頃です。

♫やしの木ひできより
悩んでいるというのはそれだけ真剣だということですね。
ただ、案ずるより生むが安しという言葉があると思います。

資料集めは続けてよいと思います。
でもいつかは行動を取らなければなりません。
そのときだと思ったら過去を振り捨てて海外に出てはいかがでしょうか。
65歳の方が初回のタイの訪問のあと移住を決意されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です