大変難しい問題ですね。

Gayならづとも一人暮らしの人々が老後のことを考えると、
多少ならづとも心配はあると思います。

先輩諸氏に話を聞いていると、貯えのなかで老人ホームに入るとか、色々ありますが、
ふけふけ同士が好きな方はまだ良いのですが、若い人が好きな人の大抵は、
寂しい思いで暮らすことが多いみたいですね。

パタヤみたいに若い子達と気軽に楽しむことが出来る所が無いのは仕方ない
のでしょうが、先日の事件みたいに、こずかい(tip)でも、もめごとが起こることは悲しい事
件ですね、

なにか、リタイアしたらのんびりとという、人生プランもどうなるか
と心配である事に変わりはありませんが、今はタイに行く機会を作って、楽しむ
こと位しか出来ないのが、現状ですね。大変むずかしい問題を提起された事と思
います。

この程度の回答位しかできませんが、
最後に、御社が日タイ始め世界のgayの為に今後とも御活躍されることを祈念させて頂きます。

♫やしの木ひできより
パタヤーでも大多数のリタイア組は若い子を性愛の対象としているに過ぎません。
やっぱり話すなら若い子と一緒でなく同年代が一番よい、つまり話がわかるという人が多いです。

ちょっとしたチップのいざこざで大事件に至るケースはまれです。
普段から相手を思いやる方なら必ず同年代からも若い世代からも好かれるはずです。

論より証拠、好きか嫌いを決める前に体験してみることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です