年金でもらえるお金では生活ができなくなる。

もらえる年金額を増やす為に70歳近くまで働く事になるかもしれない。

ヘルパーにもお金がかかるので雇えない。

退職後も、インターネットを利用したアフェリエイトや、内職で収入を補う事になりそう。

少子化対策により、子供が沢山いる家庭に割引をする企業が増えた場合、
うちらは割引を受ける事が出来なくなる。

とにかく、ご近所付き合いが大切になってくる。

寝たきりになった時が最後のような気がする(毎日の入院代なんて足りなくなるだろうし)

♫やしの木ひできより
どうしても老後=寝たきり=入院 というイメージが強いようですね。
年金があてにならないなら楽しく死ぬまでできる仕事を見つけるとか
ご近所同士で助け合う互助会システムを作るとかどうでしょうか
いずれにせよ人間一人では生きられません
相互協力が必要だということを改めて認識させられます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です