昨年の夏に

二十歳の頃からずっと一緒にいた彼氏を癌で亡くしました。
養子縁組していたのですべての権利は私にあり未だ相続が終わっていません。

互いが55歳過ぎたらタイにでも住めたらいいなと思い

下見を兼ねて、ひと月ずつ何度も足を運びました。

それも叶わず、このままひとりで死を迎えるには、不安です。

私が看取ったように、誰かに頼りたい気持ちでいっぱいです。実の両親も50代で他界しており、

今の目標は60歳までは元気でいて、ポックリ逝くのが理想ですが寝たきりになどならないかと不安です。

♫やしの木ひできより
天国にいる彼氏はあなたの幸せを願っているのではないですか
あなたに彼氏ができたら3人で楽しめばよいのではないですか

奉仕の心は母心、誰かに尽くしたいという思いがある限り
誰かはあなたに尽くすのです

ぽっくり逝くのはよいことだと思いますが
はたして神様はそのようにさせてくれるでしょうか

神様はもっともよい方法で導いてくれると思います
その神様によい印象を与えるよう今日を充実させませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です