退職後の、

生活をどう充実したものにするか。
退職金もすくなくなるというし、健康ならばなんとかなるが、病気がちとなると心配です。
動けるあいだに、世界の見聞を広めたい。

同じ生活スタイルを共有できる環境が保障されるものだろうか。
個人主義的ならいいが、利己主義の強い人たちとはつきあえそうにない。
高齢者になっても、精神的にも肉体的にも、理解しあえる人間関係が生まれれば幸せだと思う。

経済的な保障、それに医療面での保障。
安全で治安のよい温暖で風光明媚な場所で、暮らすことができるのだろうか。
いくつになっても、生活に希望と癒しがあればと思う。

♫やしの木ひできより

まず健康が第一という考えには賛成です。健康である限り自分で仕事を見つけることはできます。
新しい仕事を始めることもできます。

健康である限り世界を見聞することは可能だと思います。

経済的な裏づけはできるところから手を打ちましょう。
研究と工夫次第で方法はたくさんあるようです。

人生はブーメラン
まず相手に与えることをすれば
経済的にも精神的にも
大きな報いが戻ってくるでしょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です